今年の土用の丑の日は7/20と8/1美味しい鰻で体力UP

半月庵のトメちゃんです😊☘

あっという間にもう6月……夏本番もすぐそこにやってきましたね😊🐠

私は暑いのが大嫌いですぐにクーラーや扇風機に頼ってしまいますので、たまに昼間に外を歩くとそれだけで体力の消耗を実感します😂

運動不足なのに家に帰ったら結局運動しないから体力もつかないといった負のスパイラル💀、『今年こそは体力をつけて夏を楽しむぞ🔥』と思いつつ数年が過ぎてしまいました笑😎

今年の土用の丑の日は7月20日、8月1日、まだまだ先のように思えて、すぐきてしまうのでしょうね😂

土用の丑の日にうなぎを食べるのは日本全国でイベント化されてますが、実は半月庵も鰻重を販売しております😎今年は7月20日、8月1日の両日で実施します🔥完全予約制であなたの為に本格的な鰻重をお作りしますよ😍✨(私も食べたことがないので食べてみたいです💕笑)

ここで、半月庵の鰻重のこだわりポイントをいくつかご紹介します☺✨

1️⃣国産の一色産うなぎ使用

一色産うなぎの生産量は、全国でもトップクラスを誇り、特許庁認定の地域ブランド(地域団体登録商標)に認定されている西尾市の自慢の特産品です🔥限りなく天然に近い状況で養殖を行い、多くの手間ひまをかけたうなぎは、大きすぎず、小さすぎず、皮の柔らかい、身に良質の脂ののったうなぎになり、全国に出荷されています😊✨天然に近い育成環境に加え、最適な水温や給餌内容など研究を積み重ね、多くの手間をかけて育てる一色産うなぎは、皮も柔らかで全国の業者が認める味・質の高さです✨😊

   

一色産鰻について詳しくはこちら➡http://nishiokanko.com/list/special/eel

2️⃣岩国のお米『あきまつり』使用🍚

一般市場にはあまり出回ってない岩国市美和町本郷町で栽培された新品種です☺✨その食味特徴は甘み、香り共に優れモチモチとした食感がありながら一粒一粒がしっかりしています☺✨

3️⃣タレは半月庵でつくられた自家製のものを使用

タレは半月庵の腕の見せどころ💪🏻🔥鰻の骨を煮出して熟成させたこだわりの自家製です😊

4️⃣地元岩国の奈良漬けを使用

地元三河屋さんで丁寧に手作りされた奈良漬けは、材料は天然由来のものを使用☘✨鰻の味を引き立てる本物の奈良漬けをぜひお楽しみください😊✨

ここまでこだわっているのでお値段は3900円(税込)と少しお高めですが、一般の量販店様のうなぎも特に国産うなぎは年々値上がりしておりますので、せっかくうなぎを召し上がるのであれば、こだわりの分ちょっと奮発してみてもいいかもしれませんね😊💕

数量限定、完全予約制にて承りますので、半月庵の鰻重に興味のある方、ぜひ注文したいなぁという方はぜひお電話くださいませ🌸💕