ご昼食のご案内

錦帯橋から徒歩3分の旧城下町の好立地にございますので、
誠にありがたいことにご昼食のご利用でお越しのお客様も多くおられます。
ご昼食でお出しする一品一品も職人が手間を惜しまず手作りをしております。

ご昼食は御食事処「いをり」でご提供しております。
《ご昼食営業時間》11:00〜14:00(ラストオーダー)
※最大50席までご利用いただけます。
※お部屋(個室)でもお召し上がりいただけます。
 お部屋代:お一人様1時間 ¥216

《岩国寿司》

「岩国寿司」は初代藩主「吉川広家」に考案され、現在では「大平(おおひら)」と共に冠婚葬祭に欠かせない郷土料理です。
当庵では4升で144ケを一度に作り切り分けてお出しいたします。この大きさが迫力で有名になりました。

大平

新鮮な野菜(主に根野菜)、山菜、鶏肉、こんにゃく、 厚揚げなどを煮込んだ汁物を総じて『大平』と呼んでおります。古くは大平椀に盛り付けてもてなした事が名前の由来とか…
野菜から出るダシを生かす為に薄味に仕上げた素朴な味わいです。 本来は椀物ですので汁も飲める薄味に仕上げております。汁も一緒にご賞味下さいませ。

ご昼食メニュー

名物の岩国寿司は毎日、朝にお作りしたものをお出ししております。
品切れになることがございますのでご心配の際は事前にお確かめくださいませ。

半月御膳

・岩国寿司一段 2,000円(税別)
・岩国寿司二段 2,300円(税別)
・白ご飯 1,800円(税別)

<献立>
前菜・天ぷら・お造り・大平・御飯物・茶碗蒸し・デザート

天ぷらとお刺身両方食べたいいうとご要望から誕生しました。
郷土料理の岩国寿司と大平、そして和食の華、天ぷらとお刺身、季節の旬の前菜、茶碗蒸しに季節のデザートと全7品ご用意いたします。

千代御膳 ※三日前までのご予約のみ

・1,800円(税別)

当半月庵を舞台にした小説「おはん」を執筆でも有名となった岩国出身の女流作家 宇野千代。
彼女が当庵にて好んで食べたと言われるお料理の一部を季節ごとに厳選してご用意しました。大正ロマンの味をお是非楽しみください。
盛り付けている半月の器は、宇野千代より当庵へと贈られたものです。

岩国寿司膳

・岩国寿司二段 1,600円(税別)

<献立>
岩国寿司・大平・小鉢・茶碗蒸し・デザート

昼食メニューの一番人気です。岩国名物「岩国寿司(自家製)」と郷土料理「大平」をまとめて定食にいたしました。

懐石重 ※二日前までのご予約のみ

・岩国寿司一段 2,700円(税別)
・白ご飯 2,500円(税別)

当庵の自慢は懐石料理です。その一部を二段のお重でお出し致します。手を掛けた職人の味を御賞味ください。
※画像は岩国寿司入りとなります。

お刺身膳

・岩国寿司一段 2,100円(税別)
・岩国寿司二段 2,400円(税別)
・白ご飯 1,900円(税別)

<献立>
お造り・大平・小鉢・御飯物・茶碗蒸し・デザート

旬の素材を吟味したお刺身とこだわりの“甘露醤油”をお楽しみください。
※お刺身は時期により内容が異なります。

天ぷら御膳

・岩国寿司一段 1,800円(税別)
・岩国寿司二段 2,100円(税別)
・白ご飯 1,600円(税別)

<献立>
天ぷら・大平・小鉢・御飯物・茶碗蒸し・デザート

ご注文いただいてから揚げております。熱々、サクサクを昆布と鰹節から取った本物の“天つゆ”につけて冷めないうちにお召し上がりください。

単品メニュー

岩国寿司二段 760円(税別) 大平 400円(税別)
岩国寿司一段 設定なし 茶碗蒸し 300円(税別)
お刺身 1,200円(税別) デザート 200円(税別)
天ぷら 800円(税別) 鮎塩焼き(6~8月) 600円(税別)